Contact

bandcamp

Twitter

YouTube

Sound Cloud

Discograpy

Live Info

Blog

About

2005年にMIKEY JOJO ATTACK名義での活動を開始。
ソロながら、バンドでも弾き語りでも打ち込み音楽でも自由に表現出来る場所として【MIKEY JOJO ATTACK】を立ち上げる。
当初はキーボードのサポートを加えての編成でライブハウス、バーにてライブを行う。

2007年から歌とアコースティックギターで一人での弾き語りスタイルでライブを行うようになる。
自主制作盤(CD-R)『midnight rendezvous』をライブ会場にて発売開始。

2008年より自主企画も開催。
同年5月、「今夜月の下でロマンティックを...」(出演:マイクチョップ、eRi、安井淳)
同年8月、「slow mellow」(出演:本城タカヒロ、はせがわかおり、yura)
自主制作盤(CD-R)『恋色』をライブ会場にて発売開始。
同年、関西で活動する12組のソロミュージシャンの楽曲を収録したオムニバスCD『DOQMENTS』に参加
この頃からライブ活動が活発に。

2010年からはサポートメンバーを加えたバンドバージョンでのライブも行う。
同年4月、自主企画開催「slow mellow vol.2〜3人solo&band〜」(出演:本城タカヒロ、藤原弘尭)
同年9月、自主企画開催「今夜月の下でロマンティックを...第二夜」(出演:ベロニカ、Baby Loop Code、O.A.空空水)
同年12月、立てる、アーティとの共催企画開催「あの素晴らしいウタをもう一度」

2011年4月には自主制作盤(CD-R)『FOREVER』をライブ会場にて発売開始。
同年7月、初の全国流通盤『NEON』をDEAD EYES RECORDSより発売。
CD発売に伴い、大阪以外にも茨城、千葉、静岡、名古屋、福岡、札幌にてライブを行う(「街にneonを灯すツアー」)
同年10月、レコ発企画として、初ワンマンライブ「今夜月の下でロマンティックを...第三夜〜NEON under the MOON〜」を扇町para-diceにて開催(guest act:ASAYAKE01)

2012年4月、自主企画開催「21世紀少年少女〜○ー○○ーくーん、あーそーびーまーしょ。」(出演:上坂拓海、ハッピーターン、
ペケキングテリー、Zowie Zowie Zowie、モノカイト、楽団タクマニア)

2012年9月よりマンスリーイベント『二人の会』を引き継ぐ。
この頃からライブにサンプラーなどを導入し、スタイルを変え始める

2012年10月、自主制作盤(CD-R)『lovedesu』をライブ会場にて発売開始。

2013年10月、ワンマンライブ「MIKEY JOJO ATTACKの二人の会第十二幕〜MIKEY JOJO ATTACK vs マツダマサトシ」にて約1年続けてきた『二人の会』終了。中島健太朗に託す。
同日、自主制作盤(CD-R)『The Curious Case of Benjamin Mikey』を発売開始。

2014年10月、1st Album(CD-R)「Beautiful Garbage」を発売開始。















【MIKEY JOJO ATTACK】の名前が出来上がるまで(完全版)
2005年、当時のサポートドラムD(仮)とスタジオに入って曲のアレンジを考えている間にライブを決めるが、とんでもないことに気づく...
「名前どうしよう...」
そして「とりあえず好きなものを集めてくっつけたら名前ってできんじゃね?」って発想に行き着きました。
Dに私は問いかけました。
M:「何が好き?」
D:「ジョジョ」
M:「ジョジョの奇妙な冒険の?」
D:「うん、そう」
M:「ふ〜ん、なるほど」
私はその当時、"オー!マイキー"にハマッていましたので、とりあえず名前を並べました。
「マイキー...ジョジョ... なんか足りないな...」
「RADIOHEADみたいにHEADとか付けたらどうやろ?」
「マイキー ジョジョ ヘッド... ん〜しっくりこない」
「MASSIVE ATTACKみたいにアタック付けたらいいんじゃね!?ゴリラアタックとかもアタックって付けてるし」
「マイキー...ジョジョ...アタック... ん!?」
「マイキージョジョアタック...」
「MIKEY JOJO ATTACK!MIKEY JOJO ATTACK!よし、これでいこ!」
こうして【MIKEY JOJO ATTACK】という名前は出来上がりました。
嘘のようでホントのお話...

Top Page

Profile

MIKEY JOJO ATTACK